アマミブログ@遊戯王

中野や吉祥寺に出没する遊戯王プレイヤー、アマミの遊戯王ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ぜんまいまきまきー

鶴ヶ島CS行ってきました!!



チーム「やまなしCS運営(偽)」
Aうらら(カオスドラゴン)
Bやまなし(水精鱗)
Cアマミ(ゼンマイ)


一回戦
カオスドラゴン
個人×○○
チーム×○○

初手にゼンマイ引かず、仕方なしにトラゴビート。
これを破られるも、ゼンマイを引き込めたから展開したらG。
慎重に事を進めたらゴーズ
これを超えた先はトレミスバウンサー出て来て負け

マイティにG、仕方なしにハンターでハンデス。
特に何も無く、ビート勝ち

伏せをガン無視してガイドシャーク決まった、シャーッ!


二回戦
ガイドラピッド(HERO使い)
個人×○×
チーム×××

激流2枚伏せたらサイクサイクラピッド
殴られて2伏せと櫃、ガイド除外。
結局ラギア突破出来ずにガイド間に合ってしまい負け。

伏せ少ないからブン回した。

ヴェーラー2枚とサイドラで兎に角ビートしたらブラホ。
その後モンスター引かずにラギアとか並んで今引きスノーマンを転移でパクられ負け


三回戦
甲虫装機(MJさん)
個人×○○
チーム○○○

蘇生カード乱打されたけどGあったから事なきを得ず。
ハンデス絡めて相手のカードを消してったら嵐センチされてライフ消し飛んだ。

何もせずエンド
相手ライオウ召喚、攻撃貰ってトラゴ、3伏せエンド。
トップ大嵐で発動、トラゴでライオウパクったらサレンダーされた。

相手4伏せにマニュファクラピッドシャーク、全部通るので相手ターン含めてマニュファクでひたすらラピッドシャーク回収。
一番危惧してたマニュファクにサイクを引っかけられることがなかったから兎に角それでビート
途中ダンセルで耐えられたがゼンマインブラホで場を掃除
何引いても負けだからサレンダーされた。


四回戦
カオス剣闘
個人○○
チーム○×○

プリズマーからクリッター落とされ、相変わらず動けない。
ラピッド投げ戦線維持したら途中ガイザ出され、戻して場に剣闘三体、ウロボロスにハンデスされる。
返しにハンター絡みの展開して手札を全部持って行ってからヴォルカドラグーンで〆

プリズマーからクリッター1伏せ
サイドラ投げたら通る
返しに開闢ダリウス出て来て一気に劣勢
伏せが少ないから割ってからハンデスしてホープゼンマイン。ホープでラクエル、ゼンマインで開闢破壊。
相手リソース尽きたから返しネズミからリヴァイ作ってから総攻撃


決勝一回戦
甲虫装機(住職さん)
個人○○
チーム×○○

ミラフォ伏せたらセンチホーネされる、殴られてトラゴ。
返しにトラゴでバス捨ててセンチ貰ってからブン回したら勝ち

嵐から展開、ガイドクリッターハンター並べてガイドハンターでゼンマイン、激流当ててクリッター含めモンスター全壊。
クリッターでヴェーラー持ってきて伏せも割ったから返しのダンセルにヴェーラー当ててギガマンティス装備される。
返しはとりあえずダンセル殺して相手特に何もなく勝ち。


決勝二回戦
代償ガジェ(ぷるつーさん)
個人××
チーム×××

先行クロス殺せず、途中ゼンマイン通すしか攻略出来ない場面に幽閉当てられる
貪欲にたどり着いたものの引き込んだカードがトラゴクリッターだったのを踏み倒され負け。

先手ライオウ、1伏せで帰ってきたからラピッド出してビート。
途中のトラゴを警告で踏み倒すものの、慎重に動き過ぎてキル出来る場面を二枚目のトラゴに阻まれる。
結局この後に場を壊滅され、固められた場を切り崩そうとしたらGも投げられる。
途中エクストラターンに入りゼンマインでライフ死守しようとしたらサイドラ蘇生連打されライフを全部もってかれ負け



個人4ー2、チーム4ー2でベスト8落ち
チーム内の勝敗が大変噛み合った感じで「これぞチーム戦!!」でした。
組んでくれたうららくんやまなしくんお疲れさまでした!!
スポンサーサイト
  1. 2012/10/25(木) 04:13:55|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あまみ、しんかー。

あまみ、しんか~



今回何となく回してるのはエヴォルデッキ
モンスター、魔法、罠の比率が美しくなってモチベーション良い感じ。
フリーで回す感じですけど楽しいです。

モンスター
3枚 エヴォルド・ウエストロ
3枚 エヴォルド・ナハシュ
1枚 エヴォルド・ラゴスクス
1枚 エヴォルド・オドケリス
3枚 エヴォルダー・ケラト
1枚 エヴォルダー・ディプロドクス
1枚 エヴォルダー・ウルカノドン
2枚 エヴォルダー・エリアス

魔法
3枚 多様進化
3枚 強制進化
3枚 サイクロン
1枚 月の書
1枚 大嵐
1枚 死者蘇生
1枚 強欲で謙虚な壷
1枚 貪欲な壷
1枚 禁じられた聖杯


2枚 リビングデッドの呼び声
2枚 神の警告
2枚 奈落の落とし穴
2枚 聖なるバリアーミラーフォースー
1枚 神の宣告
1枚 転生の予言



エヴォルは決闘を進めてく際、幾つか通過しなければならないプランがあります。


1)アドバンテージを稼ぐ。

エヴォルはエクシーズ主体のデッキなのに、わかりやすく1枚のカードでこれを行えるモンスターがウルカノドンしかありません。
ウルカノドンを使うには墓地を肥やさなければならず、これを積極的に行ってるようでは相手とのアドバンテージ差が付いてしまいます。発動条件の難しさもありますので、ウルカノドンからエクシーズを出すパターンは決闘の中盤以降になります。

序盤はウエストロからケラトを呼んでビートしていきます。
ウエストロから呼んだケラトは打点が2100になり、戦闘破壊出来たらエヴォルドをサーチ出来ます。
これを積極的に行い、後続のウエストロ等をサーチしていきます。


2)採用カードの考察

・エヴォルダーについて
先ずはケラト、基礎打点1900を持ちエヴォルドの効果で呼べばさらに200上昇、戦闘破壊時にエヴォルドをサーチ出来ます。
1枚のエヴォルドからこれを呼び戦闘破壊でサーチ、ケラトから呼んだエヴォルドで更にケラトを呼んでサーチ………
1枚のカードで連鎖させてアドバンテージを重ねれるので、可能ならこのプランを行います。
上述しましたが、1枚でエヴォルダーを並べるにはウルカノドンしか居ないので、これ以外の方法でエクシーズを行うには必然的に一体は手札から出さなければならず、手札に来ても最低限アタッカーになるケラトは好んで三枚積みます。


ケラトの複数採用に対し、それ以外の下級エヴォルダーは1枚しか積みません。
理由はいずれも複数回効果を使う機会が無いためです。

ディプロドクス、伏せを割る効果を持っていますが基本的にウエストロから出さなければ召喚誘発罠の餌食になります。
ブレイカーやライラ等の捨て駒的な伏せ除去要員と違い、このカードは伏せを割りながらエクシーズを行いたいから複数採用は見送ります。
奈落等のカードを踏むならケラトにも出来ます。

最後にウルカノドンですが、アタッカーにもなりえない打点に序盤じゃ使えない蘇生効果、序盤は基本的にエヴォルドから動きたいので発動機会は決闘中盤になります。
ディプロドクスもそうですが単体で罠も踏めないこのカード手札に抱え込んだらオドケリス位でしか有効活用出来ません。
唯一1枚でエクシーズを狙えるカードなので一応積んであります。
蘇生させたモンスターは攻撃が出来ないのでそこだけ注意しましょう。

上級エヴォルダーはエリアス2枚のみです。
後述の強制進化を用いた展開からソルデを有するランク6エクシーズに繋げます。
エリアスは手札に1枚来てもエヴォルドの効果でエリアスを出せば2体並べることが出来るので万が一の事故を懸念した結果、起用しました。



・エヴォルドについて
採用されてる3枚積みのエヴォルドは、ウエストロとナハシュです。

ウエストロは分かりやすく、リバースしたらデッキからエヴォルダーを特殊召喚出来ます。
ダメージ計算の特殊召喚なので、呼んでくるエヴォルダーを止めるには神の警告位しかないです。ディプロドクスが生かせます。
守備も1900と高いので、これで呼んだエヴォルダーがミラーフォースを踏んでも壁を残すことが出来ます。

ナハシュはリリースされたらエヴォルダーをデッキから特殊召喚します。
リリース手段はエリアスをアドバンス召喚する際のリリース、及び後述の強制進化のみです。
エヴォルの強力な展開手段なので、強制進化共々3枚積みです。
守備は2000なのでとりあえず壁にはなります。


残りは各1枚積みですが、それぞれがウエストロとナハシュとは違った役割があります。

ラゴスクス、召喚誘発でデッキのエヴォルダーを墓地送り、リバース誘発でデッキのエヴォルドを特殊召喚する二つの効果があります。
前半の効果でエヴォルダーをおとして強制進化を使い、ウルカノドンを呼んでラギアを出すためですが先行1ターン目にこれと強制進化がなければ殆ど使いません。
後半の効果はナハシュをリクルートしてエリアスのリリースに使え、ウエストロをリクルートしてランク3エクシーズになります。
エヴォルは炎属性で纏まってるので、ゼンマインやアシッドゴーレムの他にチョウライオが組めます。チョウライオの効果でウエストロを回収、回収したウエストロをセットという流れは強力です。
ウエストロと召喚権が被るのであくまでこういったことも出来るという程度の認識です。

オドケリス、召喚誘発で手札のエヴォルダーを特殊召喚出来ます。
これで出す筆頭はウルカノドンですが、これ以外に出したいカードも無いのであくまでウルカノドンが手札に来たときの保険です。
一応ナハシュとこれでガチガチガンテツが組めるので、場面次第じゃケラトを出すのも強いです。



2)強制進化について

通常魔法
自分フィールド上の「エヴォルド」と名のついたモンスター1体をリリースして発動する。デッキから「エヴォルダー」と名のついたモンスター1体を特殊召喚する。 この効果で特殊召喚したモンスターは「エヴォルド」と名のついたモンスターの効果で特殊召喚した扱いとなる。

効果は場のエヴォルドをエヴォルダーに変換するもので、エヴォルドの効果で出す扱いになります。
使えばディスアドを負いますがエヴォルドの効果で出す扱いなのでディプロドクスやウルカノドンを出せばその場で損失を補います。
とはいえ基本リリースコストはナハシュで本来ディスアドになるこのカードを損失なく使えます。このカードとナハシュでウルカノドン2体出せば場に四体の恐竜が並び、ラギアドルカの布陣が簡単に組めます。
強制進化でディプロドクスを出し、リリースコストがナハシュの場合、伏せを割りながら素材を並べれます。この場合
チェーン1、ディプロドクス(強制)。チェーン2、ナハシュ(任意)。
と組みますので、ナハシュでウルカノドンをだしても効果が使えません。

強制進化は見た目以上にエヴォルの切り札なのでしっかり使っていきましょう!!
  1. 2012/10/19(金) 23:10:43|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

神風よ誘え!!

お久しぶりなのです。
アマミです、最近は特にネタも無いのでブログ放置でした。


今回は六武衆に入れてる変わったカードを紹介します。


1)スターライト・ロード



全体除去が致命打になる六武衆においてそれをケアしながらしかも2500打点を生むカードは、早期決戦が望ましい六武衆とマッチしてます。
モンスター単体のスペックに難のあるデッキなので、激流葬の打ち所にはほぼ確実にこれの発動圏内でもあります。
今のところ入れてから使えなかった場面は殆どありません。
よくトップ勝負になると特に弱い一枚と言われますが、初手ゲーの強い六武衆には序盤から詰めに行けるカードであることのが重要です(後引きで弱いとかいったら門結束もですし


2)盗賊の七つ道具



シエンで無効にせざるをえないカードが罠カードに集中している環境でこのカードは警告や宣告すら踏み倒せる万能カードになります。
シエンを送り出す際に使われる神の警告をこれで無効にすればライフコストも相まって一気に詰めに行けますし、除去系罠二段構え(強脱強脱、強脱ミラフォ、ミラフォミラフォとか)もこれとシエンで処理できます。
勾玉と比較されますが、警告やリビングデッドに対応してるこのカードを選択しました。勾玉にしか出来ない事があまりありませんし。
  1. 2012/10/01(月) 03:43:22|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。