アマミブログ@遊戯王

中野や吉祥寺に出没する遊戯王プレイヤー、アマミの遊戯王ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ヒャァァハァァァ!!ゆぅぅぅせぇぇェ‥‥‥年越しだなぁぁ!!

先日紹介したインフェルニティの説明をします


有名プレイヤーの構築コピって改良した結果こうなりました。


・主な動き
回せば分かるのですが、この構築は1ターンから相手への強烈なプレッシャーを与えれる布陣を作るのを目的とします。
初動からインフェルニティ・デーモンを特殊召喚して行きます。
簡単な話が、デーモンとおろかな埋葬、罠四枚あれば先行オーガドラグーンにブレイク含む5伏せが叶います。勿論望ましいパターンかと言われたらそうでは無いです。相手に1ターンノーアクションされ、次のドローが魔法罠ならハンドレス状態が解けて一気に拘束が弱くなり、仮にデーモンを引いても殺しきれないからです。
基本的にチェインオーガドラグーンブレイクの布陣を目指して回します。
二回のバトルフェイズで2体のダイレクトを決めれば勝てて、デーモンドローでワンターンキルに持ち込めるからです。


●サモンプリーストの絡むパターン



サモンプリーストを出して四伏せ、手札を切ってデーモン


デーモン効果でガンサーチ、エクシーズでチェイン出してビートル落とす。


ガン効果でデーモンとビートル蘇生、デーモン効果でブレイクサーチして伏せ、ビートル効果で同名2体出し、シンクロ連打でオーガドラグーン出して完成。




●ダーク・グレファーを絡めたパターン



グレファー召喚、効果でビートル落としてヘルウェイ落とし、3伏せからヘルウェイ効果、デーモン特殊召喚。


効果でガンサーチ、デーモンとグレファーでチェインエクシーズ、チェイン効果でデーモン切ってネクロマンサー落としてガンでネクロマンサーデーモン蘇生、デーモン効果でブレイクサーチ、ネクロマンサーでビートル蘇生、ビートル効果で分裂。


シンクロ連打でインフェルニティ・デスドラゴン立たせて完成。この場にバリアがなければオーガドラグーンにします。



●サモンプリーストからダーク・グレファー繋げるパターン



サモンプリースト効果でグレファー出して、効果でビートル切ってヘルウェイ落とす。


二伏せしてヘルウェイ効果でデーモン、効果でガンサーチ、サモンプリーストとグレファーエクシーズでチェイン、チェイン効果でネクロマンサー落とす。


ガン効果でネクロマンサーとビートル蘇生、ビートル効果で分裂


デーモンとビートルのシンクロ連打でオーガドラグーン、


ネクロマンサーでデーモン蘇生、効果でブレイクサーチして完成。


以上のように様々なパターンがあります。
チェインが必ず絡んできたり、ネクロマンサーが絡まない等、今のインフェルニティは昔と随分変わりましたね。


・インフェルニティ・ミラージュの枚数、ワン・フォー・ワンの不採用
元の構築には搭載されてなかったのですが、個人的に好きなカードであるインフェルニティ・ミラージュを1枚だけ刺しました。
初手に握るとクソですが、デーモントップから一気に巻き返せます。
見返りとリスクを見比べたら恐らくはリスクのが大きいので、今後は外すことを考えたりします。

・インフェルニティ・インフェルノの不採用
基本1ターン目から場を完成させたい、トップ勝負をもっと強くしたい、何よりダーク・グレファーで足りるケースも多かったために全抜きしました。
ネクロマンサーを絡めるパターンを想定せず、デーモン特殊召喚から動き、最悪ビートルからガチガチで場を凌ぐことが出来ればその後の動きをスムーズに出来るため墓地肥やしの必要を感じなかったからです。
今後の調整次第じゃまた採用することもあるかもしれませんが、昔ほど必須という認識はありません。

・サンダー・ブレイクの採用
1ターン目から動けないときに相手を牽制する役割、回った後はリビングデッドからデーモン蘇生からコスト確保でインフェルニティ・ブレイクを意識し続ける相手に誤算を与えれます。
枚数はまだ本決定ではありませんが、当分は1枚で回します。



大ざっぱな説明になりましたが、以上になります。
今年最後の更新でしたが楽しめたでしょうか?
来年から更なる精進を目指して頑張ります!
では皆さんよいお年を~
スポンサーサイト
  1. 2011/12/31(土) 13:23:19|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

俺たちの満足は終わらない。





モンスター
3枚 インフェルニティ・デーモン
3枚 インフェルニティ・ネクロマンサー
3枚 インフェルニティ・ビートル
2枚 ダーク・グレファー
2枚 召喚僧サモンプリースト
1枚 インフェルニティ・ミラージュ
1枚 ヘルウェイ・パトロール

魔法
1枚 おろかな埋葬
1枚 大嵐
1枚 死者蘇生
1枚 インフェルニティガン
1枚 精神操作
1枚 月の書
1枚 闇の誘惑
1枚 増援
2枚 強欲で謙虚な壺
3枚 サイクロン


2枚 インフェルニティ・ブレイク
2枚 リビングデッドの呼び声
2枚 奈落の落とし穴
1枚 インフェルニティ・バリア
1枚 サンダー・ブレイク
1枚 ダストシュート
1枚 神の宣告
1枚 激流葬
1枚 聖なるバリアーミラーフォースー


普通のインフェルニティです。
ループには拘らず普通に回すタイプです。


説明はまた後程………
  1. 2011/12/28(水) 15:38:25|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

過去ログ1

11月13日の中野公認大会のレポートがありましたのであげます。


大会レポート

使用デッキ
旋風BF


一回戦
TG代行
○○


スタロ含む四伏せで威圧
相手アース召喚でヴィーナス加えダイレクトで終わり
返しシュラパンチ、通るからヴァーユ出して殴って終わり。
相手クリッター出してヴァーユ殴って一伏せ終わり。
返しゲイル展開して半減しつつミラフォケアしてシュラパンチ、カルート出してゲイルと一緒にパンチ。メイン2にアームズ出したら奈落されたからそのまま終わり。
相手少し考えて大嵐、もちろんスタロ。続けてストライカー、ヴィーナス、玉二体。少し考えたが通したらガンテツ。
ヴィーナスでシュラ攻撃されて終わり。
僕のターンにブリザードからアームズ出したら相手投了。

裏守備三枚伏せでターンが来る。この瞬間にストライカーからのキルパターン消滅して一安心。
返しにクリッター伏せて三枚伏せて終わり。
相手伏せ追加終わり。
返しブラスト立たせ終わり。
相手なにもせず終わり。
返しゲイル追加してブラストからパンチ、ワーウルフ。追撃してメイン2にアーマード。この瞬間奈落だからチェーンゴットバード、神宣含む2枚消して相手場が伏せ一枚。ブリザード出してブラスト蘇生、直ぐにクリッター反転してブリザードととブラストチューニングでトリシュ、チェーンサイクロンでスタロ消されたが相手ワーウルフ2枚消滅、クリッターでブリザードサーチ。
相手返しが裏守備伏せ。
ブリザード出してアームズ出したら相手投了。




二回戦
ラギアファルコン
×○○

初手剛健一枚以外モンスター。終末伏せて終わり。
返しグアイバされてメイン2にラギア出され三伏せ。
返しシュラ→ゲイル出したらラギア効果→ブラストブラスト出してホープ、殴ったらミラフォ踏むパターン。
相手ラギアパンチで終わり。
返しに剛健使って幽閉確保して引いた警告と伏せて終わり。
相手ラギアパンチに幽閉、メイン2にアウロ召喚に警告。
そっから忘れた。


先行アーマードからゴトバ警告伏せて終わり。
相手モンスターと罠伏せて終わり。
警戒して返しは伏せ一枚追加
そっから忘れた

死霊で停滞、トップダムドして場を三枚潰して死霊起こしてダムドからパンチ、幽閉。死霊に聖槍され、チェーン聖杯。ダメージ無し。
相手裏守備セット
ゲイル引いたからアームズ組んで殴ったらゲームエンド。




三回戦
ドラグニティ
○○

コアドラ一伏せ公開ファランクス
ゲイル出して効果、パンチして2伏せ
大嵐からドゥクス、パンチされて2伏せ
ブリザード出してゲイル、効果まで通りパンチしたら月の書。
返しファランクスからヴァジュランダ→ブレーダー出されゲイルパンチ
トップ幽閉伏せ
ブレーダーパンチに幽閉
そっから展開して勝ち

相手渓谷からファランクス→調和の王道パターン。ドゥクス出されたがノータイムクロウ。2伏せ。
ライオウ召喚、奈落され2伏せを一枚サイクロン。
返しまたサイクロンされる
記憶飛んで
こっちLP1800で場にゼピュロスライオウに奈落警告伏せ。
相手LP3600、渓谷からレギオン引っ張り、ファランクスからシンクロ、ライブラだされ、ノータイム奈落、相手一伏せ。
トップブラスト出して全弾パンチでゲームエンド。

四回戦
暗黒界
○×○

ダストシュートくらいながら暗黒界モンスターを随時破壊、ゼピュロスで叩いて叩いてゲームエンド

相手先行2伏せ手札抹殺→スノウブラウグラファ切って三枚ドロー→ブラウで一枚ドロースノウでベージサーチして門発動→ブラウ除外でベージ捨て一枚ドロー、ベージ蘇生から回収グラファ蘇生→レイヴン召喚二枚捨てベージ(この時相手手札に二枚あることが判明)シンクロスターダストエンド
場にグラファスターダスト門2伏せに手札三枚
こっちのターンにダストシュート、カルートお帰りに。死霊で耐えるかブリザードからブリュ造るか悩んだ末死霊伏せ
相手門でグラファ切ったから投了

レポート無し
  1. 2011/12/27(火) 21:41:24|
  2. 大会レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

交わした約束忘れないよ

今回が本命、頂杯の大会レポです。



チーム名
キョンシーと愉快な仲間たち


A:キョンシー
ガスタ

B:S
マシンガジェ

C:天海大地
甲虫代行



一回戦
TG代行
個人:××
後攻
チーム:××ー

相手アースからヴィーナス、剛健でワーウルフ回収1伏。
手札がモンスターまみれの後攻
伏せるものも無く、センチ出したら奈落され剛健使う。止める札無くて負け。

普通に代行して、ヒュペヴィーナスで殴り続けて相手残り1000でこっち2600。
相手が
ヴィーナス→玉→ワーウルフ→エクシーズリヴァイエール→アース帰還からシンクロ、エイド→リヴァイエールに装備してパンチ
超過ダメージとバーンで死亡


二回戦
兎甲虫
個人:○○
後攻
チーム:×○○

トラスタあるのに使わないでダンセル出して警告されるプレイミス。
相手ダンセル出してこっちの希少なバックをはがしまくる。
その後は蘇生から動いて相手の場をあらし、オーバーキル。

忘れた


三回戦
個人:○○
先行
チーム:×○○

何となく嫌な予感がしたからスタンバイダストせずに温存、相手狼煙で影武者サーチしてここに打つ。
結束結束門影武者ワーウルフワーウルフ
影武者一択てかそれ以外無い
その後忘れた

これも忘れた



チームの勝敗的に予選落ち、我らが総大将がデッキ無くしかけ、タイムアウトで落ちて僕とSさんが勝つしか無くなる場面。
Sさんがカラクリとの戦いでエクストラ突入

Sさん
場にギアフレーム、地砕き

最初のターンに相手が  
無零努無零スタダ
並べ、一気に削りに行き、二伏せ追加でターンが渡る

Sさん:1900
相手:8000

Sさんスタンバイ時にダストシュート、
ブラックホール、蘇生、フォートレス2枚、赤ガジェット
当然赤ガジェ戻され、メイン1、地砕き。
相手チェーンで月の書、スタダ伏せて無零破壊してそのままブラックホール。
相手裏側のスタダが効果使えると思ってたらしく、そのまま蘇生から無零努奪ってフォートレス立たせ、2700まで追い詰め、相手ターン

Sさん:1900
相手:2700

モンスターと罠を1枚ずつ伏せてラストターン

ラストドローギアフレーム

激流葬を警戒し、引き続きフォートレスから殴りに行く

リバースはスノーマンイーター

ダメージソースを無くし惜しくも敗退
因みに相手のバックはブラフ
 

あの場はやはりスタダ奪うの安定なんでしょうかね?



そしてサブトナメに出場

墓守
×○×
後攻

ハンデス死ね


1落ち‥‥




そんなわけでなかなか楽しかったCSでした。
結果はいつの日か出して見せます。
それまで精進あるのみ!!


キョンシーさん、Sさん、一緒にチーム組んでいただいてありがとうございます!
  1. 2011/12/26(月) 16:23:45|
  2. 大会レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あらゆる愛、僅かな願い握りしめて

セイクリッドデッキの記事
今回はほぼ偵察者とトラゴエディアに関する感想






何となく回してみた感想としては、奈落の落とし穴等の相手ターンに使える除去、及びプレアデスへのブラックホールに回答が無いことに尽きます。


単純に聖槍積むのもありな気もしますが、この場合何枚積むべきか分かりません。
プレアデス以外に使いたいケースとしてシェラタンの戦闘補助なんですが、如何せんATK700。返り討ちに合わせれるモンスターがアース、ライノ以外の下級TG、ダンセル、終末、クリッター等々。
どこか歯がゆいところがあって、複数採用に踏み込めません。
とりあえず今は1枚挿しておきます、ティラスとは凄まじいシナジーを発揮したり、ホープを強力な壁にしたりと、エクシーズモンスターとはかなりの高相性ですし。



思いの外墓守の偵察者の使い勝手が良かったです。リバースした偵察者が残ればオーバーレイして様々な動きが出来ます。

・ラヴァルバル・チェイン
モンスター事故を引き起こした時にシェラタントップしたり、エスカを落として蘇生からプレアデスまで繋げたり。
効果自体は直接アドバンテージを引き込むことはありませんが、自分の手札に合った動きが出来て序盤の動きを支える重要なカードになりえます。
あくまでも「なりえる」だけであって、ただ開闢トップしても強いですが相手の引き次第じゃアッサリケアされてしまう可能性もあります。
自分の動きに流れを付けれますが、その先の障害物の大きさも考えなければならない難しいカードであることを実感しました。

・No.39 希望皇ホープ
先日も話した通りシェラタンとのシナジーが美しく、ターンまたぎのヒアデスからビートダウン系の相手を徹底的に弾圧しにかけれます。
特にコンボやシナジーを噛ませなくても、少ない消費で現れるこのモンスターは相手にとってもかなり鬱陶しくなることは間違い無く、除去を打たせるにはうってつけです。
自身の性質上、オネストによる迎撃も行いやすく、効果モンスターにはエフェクト・ヴェーラーで対応、攻撃を自身で無効にして簡易デモンズチェーン出来たり、デッキに採用されてる補助系のモンスターとの相性がいいです。
自壊の危険が迫った時にはカオスエクシーズチェンジしてCNo.39 希望皇ホープレイにするパターン。素材の無いホープはTGストライカーのパンチですらはじき飛びます。
自壊を防げ、奈落探知してもらえたら儲けです。
環境は大量展開からの圧殺に長けたデッキが流行しているため、滅多にみれるパターンではありませんが。


2つ用意されたパターンは両者とも序盤から終盤まで幅広く活躍できます。
偵察者以外にもポルクス2体召喚して出すのも面白く、消費の激しさを補える構えなら存分に狙っていけます。


トラゴエディアに関してなんですが、やはりライオウやラギア等のメタモンスター達への強烈なメタカードとして動いてる印象があります。
明るみになってない手札を栄養に相手の主戦力を殴り殺し続け、1枚でも場に現れれば相手は2枚目を、更に冥府の使者ゴーズまで警戒してくれます。心理的ロックとして優秀なカードであります。


強い時はこれ1枚で終止圧倒出来るのですが、このデッキは動き始めた後は手札を消費し、完成された布陣で相手にディスアドバンテージを与える手法でアド差を付ける戦術をメインとします。
トラゴエディアは攻撃力にしてもコントロール奪取にしても手札の枚数=自身の強さになります。これは覆ることのない等式であり、あらゆる場面でこの制約は付きまとってきます。
それを踏まえても出しやすさと強さの見返りに惚れ惚れするカードであり、とっさに出してリリースに使えるこのカードは半ば必須と言う意見に着きました。


デッキの要のセイクリッドですが、まだまだ運用に不透明な部分があってこれだと思えるような使い方が見えてきません。
単純にスピカエスカ出していったりしてプレアデス、シェラタンで手札を確保しながらトラゴエディア等々‥‥

恐らくはもっとスマートに運用する方法が存在すると思い、それを見つけるまでは特記するのを保留にします。
  1. 2011/12/23(金) 19:12:16|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

それはもう雪のような冷たさで

ことの発端は友人の一言


「山さんCSに出ません?」


そんなわけで参宮橋で開かれたCSでのレポート




チーム名
吉祥寺連合

A:ペケーも
TG代行

B:たー(僕)
純代行

C:久野っち
甲虫装機


見方

○回戦
対戦相手のデッキ名
個人マッチ戦績
自分の先行か後攻か
チーム全体戦績(左からABCのマッチ戦績)


マッチ一戦目の内容

マッチ二戦目の内容

マッチの三戦目の内容


一回戦
暗黒界
個人:×○×
後攻
チーム:○×○

墓穴でハンドを掌握され、抵抗できず終わり

墓穴打たれるも、ヒュペ三枚。
続くドロークリスティアなんで、ヒュペヒュペクリスで〆

手札抹殺で暗黒界四枚捨てられあばば


二回戦
純代行
個人:××
後攻
チーム:×××

ヒュペ引いたもん勝ちなのにこっち引かず、相手に展開されウボァー

上に同じ


三回戦
兎ヴェルズ
個人:×○○
先行
チーム:×○×

兎二連打の猛攻について行けず終わり

忘れた

アンノウンシンクロンと操作で作ったアンドロイドをひたすら守って勝ち


四回戦
インフェルニティ
個人:○×○
先行
チーム:○○○

早い内にヒュペヒュペして早期に決着

初手Gヒュペクリス開闢月の書(泣)
相手いそいそと準備している。
Gでウマウマしようとしたらドロー球体、そこにダストシュートされる(号泣)
何も出来ないからそのまま返したらスターダストインデスバリアの布陣でターン渡される。
これを巻き返してやるぜ!ドロー!!
朱光の宣告者!!
おわたぁぁぁぁぁぁ!!


初手神の宣告脱出装置サイクロン奈落あとなんかとクリッター
ガバ伏せエンド
相手終末パンチでクリッター死んでアース回収して1伏せエンド
中々強い動きできてると思って自分ターンドローで開闢、ktkr。
アースからヴィーナス回収エンド
相手終末パンチを脱出、モンスター1伏せエンドしたからエンドサイク、爆風だったが神の宣告使う。
ヴィーナス出して球体三体、トリシュ出してパンチ。
相手返しにブラックホール、終末召喚パンチ終わり。
開闢出して殴りゃ4600削れ、ライフ700まで減らせるからまぁ負けんだろ、と思ったらドロークリスティア。墓地光天使五体の闇1枚で相手バック無し、もう何も怖くない。
開闢クリス投げて総攻撃でゲームエンド。


そんなわけでチーム全体は二勝二敗で終わりました。(ついでにチーム全員二勝二敗)
最初先行を取れたマッチは勝って後攻だったマッチは負けるパターン。
前日急に出ることになったとはいえ、もっとしっかりした戦いをしたかった。
入念に洗礼させた六武衆も、全部英語にしたことからテキスト把握を怠り、尚且つ途中でモンスター引かない病にかかり、六武衆を放棄して今まで遊び呆けたが僕のデッキじゃしっかりした実戦をしてきた純代行で挑んだ結果である以上、悔いが残る。
特に、純代行同士の戦いで一本も取れなかった事から、僕自身のプレイングの弱さが見える。


次回は25日の頂杯に出場します。
それまでに出れる店舗大会に出場をして、徹底したデッキ構築とプレイングをしていきたい。

最後にデッキレシピ

モンスター
三枚 神秘の代行者 アース
三枚 創造の代行者 ヴィーナス
三枚 神聖なる球体
三枚 マスター・ヒュペリオン
三枚 朱光の宣告者
二枚 増殖するG
二枚 大天使クリスティア
二枚 トラゴエディア
一枚 クリッター
一枚 オネスト
一枚 アンノウン・シンクロン
一枚 カオス・ソルジャー 開闢の使者
一枚 冥府の使者ゴーズ

魔法
二枚 強欲で謙虚な壺
二枚 天空の宝札
一枚 ブラック・ホール
一枚 大嵐
一枚 精神操作
一枚 死者蘇生
一枚 月の書


二枚 次元幽閉
一枚 神の宣告
一枚 聖なるバリアーミラーフォースー
一枚 サンダーブレイク


サイド

二枚 ライオウ
二枚 スノーマンイーター
二枚 奈落の落とし穴
二枚 強制脱出装置
三枚 サイクロン
一枚 激流葬
一枚 暗闇を吸い込むマジックミラー
一枚 昇天の黒角笛
一枚 次元幽閉

エクストラ
一枚 ガチガチガンテツ
一枚 ダイガスタ・フェニクス
一枚 No.96 ブラックミスト

一枚 No.17 リバイス・ドラゴン
一枚 虚空海竜リヴァイエール
一枚 アームズ・エイド
一枚 A・O・J カタストル
一枚 マジカル・アンドロイド
一枚 TGハイパー・ライブラリアン
一枚 氷結界の竜 ブリューナク
一枚 大地の騎士ガイアナイト
一枚 ブラック・ローズ・ドラゴン  
一枚 スターダスト・ドラゴン
一枚 スクラップ・ドラゴン
一枚 氷結界の竜 トリシューラ


ではではノシ
  1. 2011/12/13(火) 15:43:59|
  2. 大会レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

色々ごっちゃになっちった

そんなわけで僕が使う六武衆デッキの考察である



・何故道場を使うのか?

先行を取れた時の恩恵がデカいんですよ


このカードのメリットの前に、六武衆の御霊代について説明しよう

ユニオンモンスター 星3/地属性/戦士族/攻 500/守 500 1ターンに1度だけ自分のメインフェイズに装備カード扱いとして 自分フィールド上の「六武衆」と名のついたモンスターに装備、 または装備を解除して表側攻撃表示で特殊召喚する事ができる。 この効果で装備カード扱いになっている場合のみ、 装備モンスターの攻撃力・守備力は500ポイントアップする。 装備モンスターが相手モンスターを戦闘によって破壊した場合、 自分はカードを1枚ドローする。 (1体のモンスターが装備できるユニオンは1枚まで。 装備モンスターが破壊される場合は、代わりにこのカードを破壊する。)

キザンと師範の存在から、自身のユニオン効果を使い易く、キザンに装備なら2300、師範なら2600の打点
師範に装備が中々強く、自身の戦闘破壊に耐性も付き、スターダスト等の2500から下のラインを叩き潰し、一枚ドローまで可能。
破壊耐性も優秀な効果で、あらゆる場面で無駄にはならない


シエン御霊代が決まればかなりのプレッシャーを相手に与えられる。実際一枚ドロー効果の付いた3000のシエンは使ってる側でもかなり頼もしい
道場荒行狼煙とあれば、デッキ圧縮のスピードも凄まじいものにしながらシエン御霊代


個人的に好きな御霊代を使うに当たって必須と考えるのが、道場である。
適当に六武衆を三体展開すれば、デッキから呼ぶことが出来る。
深く考えるまでもなく、シエンを作る過程でこれを達成できる。
カゲキ→影武者→シエン→御霊代

影武者orご隠居+荒行→シエン
→御霊代
うーむ……素敵………////

影武者を手札に抱えていない時でもカゲキ→適当な六武衆召喚まで持っていけば影武者を出し、シエンを作れる

強力なカードなんだけど、弱点は六武衆が上手く展開できない時。
当たり前だが、六武衆にはレベル1が存在せず、紫炎の名前をもつ紫炎の寄子を採用していない以上は六武衆を一体召喚しても効果は使えない。
仮に紫炎の寄子を投入しても、カゲキと影武者、どちらかしか居ない状況だとやはり要らなくなる。
事故った時の弱さが躊躇な六武衆に更なる手札事故を誘発してしまう両刃の剣
とはいえ新たな展開札を用意出来、先行有利を加速させる道場は外すには惜しいです。
採用の理由はこれですね。


この記事、一昨日から書いてます。
そんなわけで僕の六武衆デッキに使われてるカード考察を終了します。
     
  1. 2011/12/08(木) 19:45:29|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

セイクリッドをガチ化計画

先行プレアデスでドヤ顔!
あると思います。



やぁ、大地さんですよ



プレアデスがやたら強い事で有名(だと思いたい)なセイクリッド。
大規模な大会は難しくても、小規模な大会なら優勝を狙えるはず!


エクシーズ・効果モンスター
ランク5/光属性/戦士族/攻2500/守1500
光属性レベル5モンスター×2
1ターンに1度、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除く事で、 フィールド上に存在するカード1枚を選択して持ち主の手札に戻す。 この効果は相手ターンでも発動する事ができる。


召喚時にサーチを行うセイクリッド・シェラタンや、セイクリッド・スピカ等のモンスターで積極的にモンスターを展開していく戦術をメインに添える。

安定して毎回ランク5を展開できるから使ってて楽しいww


ヴォルカザウルスとかのド派手な効果や、ティラスみたいにシナジーの強い複数の効果を持つ2体に比べたら、一枚バウンスという地味な印象で残る人は多いよね。


しかし!

この効果は相手ターンでも発動する事ができる。

実際はこの一文があるおかげで、圧倒的な制圧力を誇るのだ!


個人的にくず鉄のかかしはかなりの相性だと思います!
プレアデスと並べ、複数のモンスターをはじく強力な布陣へと。
シェラタンを守りながら次のターンのリリース素材にエクシーズ素材に。
ワンキルから身を守ってサイバードラゴンから切り返したり、簡易融合のライフコストを維持したり……

 

あと個人的にお気に入りが墓守の偵察者
偵察者反転効果でもう一体→ホープ作る→シェラタンだしてシェラタンサーチ→シェラタンを戦闘破壊から守る→次のターンシェラタン出してヒアデス→効果使って守備2500以下を刈り取る。

実際決まりやすいから困ったもんだ。


さて、デッキはこんど晒します。
一旦失礼します。
  1. 2011/12/08(木) 10:58:56|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。